ハウスクリーニング

家事代行型のハウスクリーニング

家事代行型のハウスクリーニングはまず見積もりをとってから判断

 

ハウスクリーニングには家事レベルの掃除を定期的に訪問しておこなってくれる、家事代行型のハウスクリーニングサービスもあります。共働きで、夫婦ともに多忙を極めているようなご家庭では、家事レベルの掃除などですら手薄になる場合もあります。また身内が病気で入院していることから、家事のヘルパーが必要という場合もあります。もちろん、その他にも家事代行が必要な場合はありますので、そうした状況にある場合は、気軽に問い合わせてみましょう。

 

なお家事代行型のハウスクリーニングを提供しているのはやはり大手が多いです。家事代行型ハウスクリーニングの場合、留守でも鍵を預かって作業することもありますので、管理体制に信頼が置けなければ成立しません。また家事代行型サービスの場合、作業員は女性となりますので、専門の女性スタッフの人材確保という面でも大手向きのサービスと言えるでしょう。

 

作業内容は通常のハウスクリーニングというより、家事としてのお掃除を代行するという意味合いが強くなりますが、プロが定期的に作業しますから、家の中は片付ききれいな状態が保たれます。作業範囲や入る頻度については、自由に設定できます。また一回だけ利用するということもできますので、家でパーティや冠婚葬祭を行うという場合に利用するということも可能です。

 

作業内容は家庭によって個々に違いますし、家の中の荷物の量によっても金額が変わってきますので、家事代行の場合は金額の相場を調べてもあまり意味がありません。まず無料見積もりをとって、予算・条件が合うかどうかじっくり検討してみると良いでしょう。